密葬にマイナスイメージを抱いている人は多い

密葬に対してマイナスイメージを持っている人もいます。
しかし、都心で亡くなった人を遺族が密葬し、後にお骨を持って故郷で本葬を行うと言う場合もあります。
また、会社の代表者が亡くなったとき、故人の身内が密葬で送り、後日会社が本葬を行うことも珍しくありません。
密葬は何もマイナスな点はないです。
密葬はときに決まって形式はありません。
一般葬のように行ってもいいですし、無宗教葬でもOKです。
火葬のみでもいいでしょう。
また、密葬後にお別れ会を行うことも多いです。
お別れ会の内容は、主催する人たちが考えなくてはいけません。
小規模の場合は、主催者だけで手配することが可能でしょう。
しかし、思いのほか参列者が多いと言う場合は、葬儀社に依頼するのがベストです。
手配が楽になります。
また、会費制にすることが多いですが、その場合は招待する人に配慮しましょう。
故人と付き合いが浅い人まで招待すると、負担をかけることになるので注意です。

直葬は家族葬よりも費用がかからない
無宗教をするなら葬儀社選びが重要になる
無宗教葬に関することを知っておこう
密葬にマイナスイメージを抱いている人は多い